mzumi's blog

FFI を使って Ruby から Rust の関数を呼び出す

October 18, 2016

Ruby でバッチ処理などを書いていると、処理に時間がかかってしまい、もっと速い言語で書きたい時がある。
そんな時、FFI を使うと、遅い処理部分を Rust で書くことができるということで、試してみた。

Rust

まず、呼び出される側の Rust のプロジェクトを作成する。

$ mkdir ffi-sample
$ cd ffi-sample
$ rustup override set nightly
$ cago init .

rust の version は nightly(2016...


Docker Compose を使って React (+ Babel + webpack) アプリを動かす

October 10, 2016

以前作成した React のチュートリアルを Docker Compose で動かしてみた。
(対応したリポジトリはこっち

Docker は chef とかのレシピを作成する際に使用したり、
Circle CI などで、serverspec でテストをする際に使用する程度で、本番環境で
動かすことにはあまり気にしていなかった。

しかし、ネット上では、もうプロダクションで使っているのをちらほら見かけるので、
本番環境で動かすのを意識した使い方を調べてみて、実際に動かしてみた。

サーバ...


SSH 可能な Docker イメージの作成

October 04, 2016

CentOS7 で、SSH可能な Docker イメージを作る機会があったので、その時のメモ。また、Docker Hub のアカウントを持っていたが使っていなかったので、ついでに使ってみた。

動作環境

Docker イメージを作成

Docker イメージを作成する際、CentOS6 の時に使っていた Dockerfile があったので流...


React Tutorial を ES6 で書き直してみた

September 29, 2016

最近の Javascript 周りをキャッチアップできていなかったので、React のチュートリアルを ES6 で書き直すということをしてみた。(作成したプロジェクトはここにおいた。)

ただ、チュートリアルでは jQuery を使用している箇所があったのだが、今回は jQuery の代わりに axios を使用するようにした。

なお、React のチュートリアルを動かすためには、サーバーサイド側の実装も必要だったため、普段使い慣れている Rails を使用した。

React と Rails...


keybase.io に登録してみた

September 22, 2016

keybase_profile

keybase.ioというサービスに登録してみた。
どんなサイトはこのページで詳しく解説しているので、ここではどんなサイトかは解説せずに設定した手順を書いていく。

まず、アカウント登録をするのだが、invite code がない場合、
数日後に送られてくるメールから登録できるようになる。

サービスを利用するために、CLI版とGUI版が用意されているので、
両方をインストールする。
Homebrew にパッケージが用意されているので、それを利用する。

$ brew install keybase...

「一生モノのファイナンス入門」を読んだ

September 17, 2016

一生モノのファイナンス入門を読んだので、そのメモ。一生モノのファイナンス入門

前半は財務諸表の意味や読み方に解説していて、後半からはファイナンスについて書かれている。

前職で会計システムの構築に関わっていたので、財務諸表については、ざっくりとは知っていたが、分析の仕方などは知らなかったので、勉強になった。

ファイナンスについては、以前、何かのファイナンス系の本で、将来の金額を現在の価値に置き換えるようなことを書いてあったような気がするのだが、ほぼ覚えおらず、新鮮な気持ちで読めた。
ただ、最後の方に書かれている...


Terraform を使ってプライベートサブネットを構築する

September 01, 2016

前回までで、インターネットから直接アクセスされるサブネットを作成したが、
インターネットから直接アクセスされる必要のないプライベートサブネットを作成
したいと思う。

まず、サブネットの作成となるが、これはパブリックサブネットとほぼ一緒で、
以下のようにする。

次に、プライベートサブネットは、NAT 経由でインターネットに接続するため、
NAT サーバーを構築する。
これは、AWS でマネージドのサービスとして NAT サーバーが提供されているので、
こちらを使用する。
terraform...


Terraform を使って EC2 を設定

August 29, 2016

前回パブリックサブネットを設定したので、
ちゃんと設定されているか確認するために、EC2 のインスタンスを起動させて確認する。

セキュリティーグループの設定

まずは、セキュリティーグループを設定する。
とりあえず、ssh でログインできればいいので、ssh のみ許可する。

公開鍵の設定

次に、EC2 にログインするための ssh の鍵を作成する。

ssh-keygen -t rsa コマンドを実行し、秘密鍵(aws.pem)と公開鍵(aws.pem.pub)を作成する。

...

Terraform を使ってパブリックサブネットを構築する

August 26, 2016

前回、VPCを作成したので、続いてサブネットを作成する。
インターネットに直接アクセスできるパブリックサブネットと
NAT経由でアクセスするプライベートサブネットの2つを作成する。
今回は、パブリックなネットワークを作成する。

インターネットゲートウェイの作成

まず、最初にインターネットにアクセスするためのゲートウェイを作成する。

ルートテーブルの作成

インターネットと通信を行うために、先ほど作成したインターネットゲートウェイをデフォルトゲートウェイとして設定する。


Terraform を使って VPC 環境を構築する

August 13, 2016

今更ながら、Terraform に入門してみたので、その時のメモ。

Terraform をインストール

osx の場合、homebrew を使うと簡単にインストールすることができる

$ brew install terraform

プロバイダーの設定

最初に、AWS 使用するための設定を行う。
ファイル名は特に指定はなく、*.tf ファイルを作成すると実行時に読み込んでくれるようだ。
プロバイダーは AWS となるので、テンプレートには
AWS を使用するように、provider.tf


Page 2 of 3