mzumi's blog

keybase.io に登録してみた

September 22, 2016

keybase_profile

keybase.ioというサービスに登録してみた。
どんなサイトはこのページで詳しく解説しているので、ここではどんなサイトかは解説せずに設定した手順を書いていく。

まず、アカウント登録をするのだが、invite code がない場合、
数日後に送られてくるメールから登録できるようになる。

サービスを利用するために、CLI版とGUI版が用意されているので、
両方をインストールする。
Homebrew にパッケージが用意されているので、それを利用する。

$ brew install keybase
$ brew cask install keybase

インストールし終わったら、keybase というコマンドが
使用できるようになっているので、

$ keybase login

とすると、username, password, device name を聞かれるので、入力する。
device name は使用しているマシンの名前を適当に入力した。
また、pepar key が作成されるので、保存する。

次に公開鍵を設定する。
pgp はすでに登録済みとすると、

$ keybase pgp select

で、 gpg key の一覧が表示されるので、登録したい鍵を選択する。

これで、keybase の基本的な設定が完了したので、
いろいろなサービスと連携する。

基本的に keybase prove コマンドを実行し、
表示されたテキストを貼り付けることにより認証される。

github

$ keybase prove github

とすると、markdown 形式のテキストが表示されるので、
gist に keybase.md として追加する。

coinbase

$ keybase prove coinebase

github の連携と同様のテキストが表示されるので、coinbaseのprofileの public key 部分に貼り付けて保存する。
2017/03/22追記 coinbase の public payment page の終了に伴い、keybase が coinbase のサポートを終了するようだ。詳しくはこちら

twitter

$ keybase prove twitter

これも他と同様に、テキストが表示されるので、その内容をツイートする。

web サイト

$ keybase prove https https://mzumi.github.io

表示される内容を、root 直下に keybase.txt として配置する。

で、登録した内容はこのようになる。