mzumi's blog

「一生モノのファイナンス入門」を読んだ

September 17, 2016

一生モノのファイナンス入門を読んだので、そのメモ。一生モノのファイナンス入門

前半は財務諸表の意味や読み方に解説していて、後半からはファイナンスについて書かれている。

前職で会計システムの構築に関わっていたので、財務諸表については、ざっくりとは知っていたが、分析の仕方などは知らなかったので、勉強になった。

ファイナンスについては、以前、何かのファイナンス系の本で、将来の金額を現在の価値に置き換えるようなことを書いてあったような気がするのだが、ほぼ覚えおらず、新鮮な気持ちで読めた。
ただ、最後の方に書かれている資産運用については、すでに知っている内容が多かったので流し読み程度になってしまった。

総評としては、読みやすく会計の知識がない人でも、難なく読み進めることができるのではないかと思う。
ファイナンスについても、自分は初心者だが、難なく読めたと思う。
(数式については、難しいのはなかったが、なんでこうなるの?という箇所は多少あった。。。)
この本を読んで、ざっくりとだが、ファイナンスについて知る事ができたと思う。

自分自身、業務で直接使うことはないと思うが、この辺の知識を意識しつつ仕事をしたいと思った。
今度は、もう少し専門的なファイナンス本に挑戦したいと思う。

以下、メモ。


一生モノのファイナンス入門一生モノのファイナンス入門